健康食品が日本の未来を明るく照らす|糖尿病の食事療法を試そう

栄養が豊富に摂取できる

飲料

便秘が解消できる

青汁は、ケールなどの青菜を原料にした健康食品で、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維には、腸内環境を整える効果があり、便秘を改善することができます。ケールに含まれている栄養成分には、ベータカロテンやルテイン、クロロフィルやビタミンなどがあり、体にいい成分が豊富に含まれています。カルシウムやカリウムなども含まれていて、毎日ケールの青汁を飲むことで、肌荒れが解消されたり、体調が良くなるなどの効果が期待できます。ケールの青汁は、粉末状になっていて、水やお湯で溶かしてドリンク状にして飲むことができます。1回分ずつ包装されていて、携帯しやすく、どこでも手軽に摂取できるのが特徴です。粉末タイプのほかに、錠剤タイプの商品もあり、飲みやすい商品を選べます。

飲みやすくする工夫

野菜不足だったり、健康に不安がある人は、青汁を飲む工夫をすると、手軽に野菜不足を解消できるメリットがあります。年を重ねると食が細くなり、食事だけでは必要な栄養を補えなくなるので、青汁などの健康食品を利用することで、健康を維持することができます。ケールが原料の青汁を飲むときに、工夫するといいことは、ケールの青臭い風味が苦手な場合には、牛乳やフルーツジュースなどと割って飲むと、飲みやすくなるというメリットがあります。ほかにも、ハチミツや砂糖を入れると、甘みでケールの苦みが緩和されて、飲みやすくなります。飲みやすいように工夫されている青汁の商品も多く、フルーツ味など味の付いた商品もあるので、飲みやすい味の青汁を選ぶ工夫をすることもできます。

Copyright © 2016 健康食品が日本の未来を明るく照らす|糖尿病の食事療法を試そう All Rights Reserved.